特定非営利活動法人 歴史・環境・まちづくり
体験発掘をして掘り当てた遺物に笑顔の参加者
 私たちが暮らす土地には「記憶」があります。いにしえの姿が残されているまちはもとより、急速に発展した都市にも、地域の自然や環境に基づいて育まれてきたもの、それらの恩恵に預かってきた産業など様々な形で刻まれ続けています。
 それらは日々積み重なり、熟成し、地域という固有の財産となっています。『NPO法人 歴史・環境・まちづくり』はその地域の持つ「記憶」を掘り起こし、調査・研究することを通じてそこに暮らす人々が自らの地域に親しみや愛着、誇りを持てるよう情報発信し、普及・啓発する事業を行っています。
 また、それぞれの地域は孤立していた訳ではなく、遥か昔より活発な交流があったことがこれまでの研究でわかっています。多くの地域間の交流を深めることは、忘れられていた記憶の再発見や新しい価値を生み出すことに繋がり、創造性の豊かな社会が実現できると考えています。
 このような理念を共有する市民・行政・企業と協働し、地域活性化に寄与する団体として設立しました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

正式名称は、長くて覚えていただきにくいので、
愛称として『CUBIS(キュービス)』という名前を使用しています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★