特定非営利活動法人 東京山の手まごころサービス
                         

≪こめこめ倶楽部≫落語とお囃子を楽しむ会

日時 平成29年8月17日(木)
    午後1時30分〜3時30分
会場 新宿けやき園
出演 学習院大学 落語研究会の皆様
    目白亭 穂帆
    目白亭 いび喜
    目白亭 乱人愚
    目白亭 武富士
    目白亭 一味
    目白亭 春喜、どぜう お囃子
    目白亭 巳越
    (太鼓・三味線)の皆さん
   

受付にはいつものように、平井さんからのお花が飾られました。
目白亭 穂帆師匠(ぽっぽ)
演目 「つる」

おなじみの木の枝に「つ〜〜」と来て、「る」と止まるお話です。
目白亭 いび喜師匠
演目 「桃太郎」

「昔々……」と言えば「年号は?」、「あるところに……」と言えば「どこ?」、と聞き返す理屈っぽい息子との一話です。
目白亭 乱人愚師匠(ランニング)
演目 しの字嫌い

主人と屁理屈使用人の「し」の字を使わないで会話。つい使ってしまい褒美を提供してしまう・・・・
登場者のために太鼓と三味線でお囃子を奏でられていました。
目白亭 武富士師匠
演目 牛ほめ

新築した住居のほめ方の指導を受け、その宅に向かうが、最後節穴のほめ方でとんだ事に
目白亭 一味師匠
演目 ん廻し

「にんじんだいこん」で3個、「『ん』がつく言葉をひとつ言うごとに田楽を1枚進呈する」というお遊びで・・・・
目白亭 春喜師匠
目白亭 どぜう師匠

お二人による「おはやし教室」です。
バチさばきもあざやかに、金比羅ふねふねや出ばやし曲などで楽しみました。
目白亭 巳越師匠
演目 後生鰻

真打の登場、お話は信心家の隠居がまな板でさばかれる鰻を助けるところから始まり、最後には店の女房を・・・
お疲れ様でした。
名調子で演じられ楽しいひと時を過ごしました。
ありがとうございました。又お会いしましょう。
これから皆さんは合宿だそうです。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット