特定非営利活動法人 東京山の手まごころサービス
                         

≪こめこめ倶楽部≫ ADL体操と音楽療法で脳と心の健康つくり

5月17日(木) 午後1:30〜3:30新宿けやき園
講師 ADL体操 西川タキ先生(介護福祉士 ADL体操認定指導員)

   仲里潔子先生(日本音楽療法学会認定 音楽療法士)


受付にはいつもの平井さんのお花です。
西川先生のADL体操の始まりです。
手足を伸ばしたり関節を回して可動域を広げたりしていきます。
ボールを使った運動もあります。
仲里先生の表情筋を鍛えたり誤嚥防止の「あいうべろ」運動です。
「え」の発声の時におもいきり舌を出します。
朝昼晩5回づつ行なうと効果大です。
「茶摘」の歌に合わせ昔なつかしの動作を行ないます。
「肩たたき」の歌に合わせお隣さんと交互に肩たたきです。
今度はトーンチャイムなどの楽器と歌の競演です。
「歌と動作」の最後の演技はいつもの手話との競演です。
だいぶ脳が活性化されてきましたよ!!
最後にいままで歌ったことのない新曲で「ビリーブ」を歌いました。
なかなか歌いきることが出来ず今回もっとも難しい場面でした。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット