特定非営利活動法人 東京山の手まごころサービス
                         

≪こめこめ倶楽部≫ ADL体操と音楽療法で脳と心の健康つくり

6月28日(木) 午後1:30〜3:30新宿けやき園

講師
ADL体操 西川タキ先生(介護福祉士 ADL体操認定指導員)

仲里潔子先生(日本音楽療法学会認定 音楽療法士)

   

西川先生のADL体操の始まりです。
関節の可動域をひろげ、
指の運動で脳に刺激を与え、
ボールを使って筋力UPをします。
仲里先生の音楽療法の始まりです。まずは「大楠公」の歌から、
次は鳴子で調子を合わせながらの歌、
6月梅雨に合わせ、あなたを待てば雨が降る・・・「有楽町で会いましょう」を歌いました。
トーンチャイムなどの楽器を使ったり、
、「七つの子」を手話しながら歌います。
ちなみに、「七つ」は作詞者いわく、7羽の子でなく7歳の子供だそうですよ!
二つの事を同時に行なうことで脳が働いています。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット