大久保地区協議会
                             

2020年の大久保つつじ普及活動part1:つつじの植樹

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が世界的に広まった2020年も、大久保地区協議会・まちの将来像分科会がここ数年最も力を入れてきた、大久保つつじの普及活動を地道に続けてきました。その活動を5回にわたって報告します。

●Part1:2020年3月3日(火) 百人町三丁目ポケットパーク19号に、つつじを植樹しました。

大久保つつじサポーターの人たちが、差し芽から大事に世話をし、大きく育ったつつじを21本、百人町三丁目ポケットパーク19号の一画をお借りして植樹しました。このつつじがさらに大きく育って、毎春、見事な開花となることを楽しみにしています。

サポーターの方たちが精魂こめて育ててきた苗木が21本も集まりました。
差し芽から育てて3年目の苗木
植樹作業中
植樹後に水やり
参加者で集合写真。この日は13人あつ

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット