若松地区協議会
                               

「食」と「体操」の健康講座

毎日の「食」と「体操」が、健康づくりに大事なことがわかりました。40名の笑顔があふれる健康講座になりました。
日時:7月4日(木)午後2時から4時
場所:若松地域センター多目的ホール
内容:
 ̄浜楾嶌臓峺直そう!中高年の食生活」
 関本純子氏 女子栄養大学生涯学習講師
体操講座「グーパー体操他」
 高野文子氏 いきいき体操マイスター

関本純子先生が、映像を使ってわかりやすく、毎日の食事の大切さをお話しくださいました。
暑い日でしたが、40名の参加がありました。
熱心に資料をみながらお話に耳を傾けます。
体操は、椅子にすわったまま、手を広げたり、上げたり伸ばしたりから始まりました。
簡単と思った体操ですが、少し続けると汗が出ます。
高野先生のはつらつとした声にリードされて、肩をあげたり下げたりから、肩甲骨あたりまで、上半身を大きく動かします。
童謡「でんでんむし」の歌に合わせて、チョキの右手の上にグーの左手を重ね、チョキの左手にグーの右手を重ねてと、リズミカルに左右を交替しています。上手にできる人もちょっとぎこちない人も、輪になって笑顔が広がりました。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット