若松地区協議会
                               

ふれあい情報誌「わがまち・わかまつ」10

平成26年4月1日発行
発行部数11,500部
目次
(表紙)第5回箱根山駅伝大会 ビンゴ大会
(P2・3)第5回箱根山駅伝大会ビンゴ大会/カンバッジデザインコンテスト/協賛各社提供品一覧
(P4・5)わかまつの宝(茶々ひがしとやまこども園/新宿いるま保育園/さようなら東戸山幼稚園/若松地区のこどもたち)
(P6)若松地域センターの活動(第11回ニューイヤー国際こども音楽祭)
(P7)若松地区協議会の活動(若松シルバーフェスティバル/余丁町小学校一斉下校訓練手伝い/防犯自転車かごカバー「くるみちゃん」)
(P8)若松町特別出張所長紹介/わかまつ散歩/趣味の部屋/若松地区・町別人口

(P3)
◇第5回箱根山駅伝大会
・平成26年3月2日(日)当日雨天のため駅伝競走を中止し、同会場(東戸山小学校)体育館で雨天プログラムのビンゴ大会を開催。協賛各社からの提供品を手に参加者の皆さんに笑顔がこぼれました。
・協賛各社様、数々の賞品をありがとうございました。
(P2)
◇第5回箱根山駅伝大会
・箱根山駅伝大会ビンゴ大会会場の模様。つばみちゃん、ゆげじい、新宿シンちゃん、ゆりーと等のゆるキャラがその愛らしいしぐさで会場を盛り上げてくれました。また、つばみちゃんと東戸山小&牛込仲之小の子どもたちのダンスの共演は元気いっぱいに弾けて、会場は最高潮に。
・カンバッジデザインコンテスト最優秀賞受賞者は遠田剛志くん(東戸山小4年)。遠田くんの作品をカンバッジにして第5回大会記念品として配布しました。
(P5)
◇「わかまつの宝」
東戸山幼稚園が閉園し、茶々ひがしとやまこども園が開園。地域の子育て環境の変化を取材しました。
(P4)
◇「わかまつの宝」
戸山第三保育園の保育を引き継ぎ新宿いるま保育園が開園。新しい保育の様子を取材しました。
・未来を担う子どもたちは地域で大事に育てていきたいですね。若松地区の子どもたちのメッセージに元気が出ます。
(P7)
◇若松地区協議会の活動
・若松シルバーフェスティバル
(福祉分科会主催)は、抽選で出演が決まった40組がステージで日頃の練習の成果を披露、客席もそのすばらしい芸に大きな拍手で応えていました。
・余丁町小学校一斉下校訓練手伝い(地域安全分科会協力)
町会・自治会や育成会と協力して子どもたちの下校を見守りました。
・防犯自転車かごカバー「くるみちゃん」(地域安全分科会作製)
自転車教室や若松ふれあいまつりで地域の方々にお配りしました。町中で目にするとうれしいですね。お役立てください。
(P6)
◇若松地域センター管理運営委員会の活動
・第11回ニューイヤー国際こども音楽祭
(曲目紹介)
□新宿区立余丁町小学校和太鼓愛好会
「鬼神〜三宅」
□新宿区立富久小学校5〜6年生
「富久八丈」「富久三宅」「ぶち合わせ太鼓」
□東京韓国学校初等部
韓国民謡(重要無形文化財)
「オボンサン打令」「密陽アリラン」「アリラン」
□新宿区立東戸山小学校 HIGATO☆ピースターズ
大江戸ダンス「見てござる」「てるてる坊主」
□新宿区立牛込仲之小学校2年生
「あしおと」「すてきな友達」
□新宿区立富久小学校(合唱)
「学校坂道」「歌えバンバン」
□新宿区立余丁町小学校ハンドベルクラブ
「余丁町ハンドベルファンファーレ」「よろこびの歌」「ふるさと」
(P8)
◇地域情報ほか
・所長紹介(若松町特別出張所所長 小菅健嗣)
・わかまつ散歩(穴八幡)
穴八幡神社は西早稲田にありますが、若松地区では、若松町町会、戸山一丁目町会、戸山三丁目南町会が氏子です。9月のお祭りでは多くの地域の方が力を尽くします。
・趣味の部屋
多くの方の投稿をお待ちしています。
・ワカちゃんマッちゃんわかま通ポスト
富久町在住の工作上手さんがボランティアで作ってくれました。投稿、感想等なんでも受け付けます。
・若松地区町別人口

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット