新宿区立新宿NPO協働推進センター
                             

【講座】『チームビルディング講座』

【第7回NPO活動基礎講座】
第7回の講座は、学生で組織されたボランティア団体「Joy Study Project」の大口達也さんを講師にお迎えして、6月14日(日)に「チームビルディング講座」を開催しました。
チームビルディングとは、「仲間が思いを一つにして、一つのゴールに向かって進んでいける組織作り」のことです。今回は、4つのグループワークを通して、組織作りの進め方について学びました。

 
   

最初のグループワークは、「ロープを使った正方形づくり」です。これは参加者全員が目隠しをし、協力しながら、ロープを引っ張って正方形状にするものです。目隠しをしているため、お互いが言葉により意思の疎通を行っていく必要があり、また、誰かがリーダーとなり指示を行い、それをみんなで協力して進めていくことが必要となります。
2つ目は、やはり目隠しをして全員一列になり、バトンをリレーして到達時間を競うものです。これは2チームに分けてそれぞれが独自の方法で、いかに早くバトンを受け渡しできるかを競いました。受け渡しの方法や、タイミング、声かけ等により時間を短縮できます。何回か練習した後に目標時間を設定し本番を行いました。目標を設定することにより、目標達成への意欲が高まり、また、目標をクリアした時には達成感を味わうことができ、グループの結束が高まると感じました
3つ目のグループワークは紙を使って「お城」をつくるものです。2チームに分かれそれぞれのチームで「お城」を作りました。最初、グループ内で話し合いを行い、どのような「お城」を作るかを決め、それに向けて各製作担当を決め、作業を進めます。一つのチームでは西洋風の、他のチームでは日本風の「お城」が完成しました。
4つ目のグループワークは、水を満杯にしたビンを紙皿に載せ、全員で紙皿にくくりつけた糸を持ち、障害物のある通路を通り抜け、運搬するものです。参加者全員の意思統一がないとビンが落下してしまうため、全員の協力が必要となります。
今回行った4つのグループワークを通して、全員が力を合わせて目標に進むチームワークが必要なこと、また、全員の意見をまとめて方向性を持たせることが重要になってくることなどを学びました。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット