若松地区協議会
                               

「健康寿命を延ばそう!」自分への挑戦!

平成28年8月28日(日)
若松地域センター3階ホール
参加者 31人

プログラム
_山擇帽腓錣擦峠猗体操
■B体操(ベルトを使って)
B領和定(握力・開眼片足立ち・長座体前屈・10M障害物歩行)
だ依体操(クールダウン)

左写真は、骨盤の位置を左右対称にして、体側を伸ばしているところ。

講座開始にあたり、主催のまちづくり分科会からごあいさつ、およびスタッフ紹介。
体力測定の項目とやり方が説明されました。みんなやる気満々です。
音楽に合わせて、準備体操です。首を曲げたり回したりと丁寧な指導が続きます。指導は落合地区のスポーツ推進員で、3B体操指導員の金子和子さんです。
握力測定中。
開眼片足立ち。
やりやすいほうで片足立ちをし、大きくからだが揺れたり、足をつくまでを測ります。
長座体前屈。
長座が難しい人もいるのではないか、という意見もあって心配していましたが皆さん体が柔らかくてびっくりです!
10M障害物歩行。
楽々足をあげて。中には、走ってしまい注意を受けた人もいました。
整理体操でクールダウン。
床に横になって休みます。姿勢を簡単にリセットする良い方法だそうです。
次回は9月6日、ここ・から広場で、グラウンドゴルフを楽しみます。ぜひお越しください。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット