特定非営利活動法人 東京山の手まごころサービス
                           

≪こめこめ倶楽部≫ 音楽療法とADL体操で脳と心の健康つくり

9月21日(木) 午後1:30〜3:30新宿けやき園
講師 仲里潔子先生(日本音楽療法学
    会認定 音楽療法士)

   ADL体操 西川タキ先生(介護
    福祉士 ADL体操認定指導
    員)

いつものようにお花を飾っていただきました。
キャラメルは差し入れです。
ADL体操の始まりです。無理のない範囲で、 手を前に、
上に、伸ばしましょう。
足をピンと伸ばしましょう。
次は穴あきボールを使った運動です。両手又は片手でつぶして、
肘が耳に付くように上げて!
音楽療法の仲里先生です。
同時に手話と歌、楽器演奏と歌など二つの事を行い脳の活性化を図ります。
声馴らしで1曲「ちいさい秋みつけた」
「鉄道唱歌」を駅員のアナウンスが入りで、歌っていきます。
スタートはもちろん「新橋」です。-「泉岳寺」-「品川〜品川〜」(画像)-「横浜」と続きました。
秋です。「虫の声」を全員楽器で音を出しながら歌います。
チンチロ・リンリン・キリキリ・ガチャガチャ・チョンチョンさて、何の声でしょう!
一かけ 二かけて 三かけて
四かけて 五かけて 橋をかけ
橋の欄干 手を腰に はるか彼方を 眺むれば 十七八の 姉さんが 花と線香を 手に持って・・動作入りでどうぞ!
「赤とんぼ」はいつものように手話を付けて、歌と動作で脳をフル活用
・・・あっという間の楽しいひと時でした。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット