NPO活動情報コーナー
                               

第7回NPO活動支援講座「NPOのための会計講座〜第2弾」

平成22年12月15日(水)牛込箪笥地域センターにて、新宿NPOネットワーク協議会と新宿区の協働による第7回NPO活動支援講座を開催しました。7月の「会計講座・入門編」でお世話になりました公認会計士の田中義幸氏を再びお迎えし、前回より一歩ステップアップして、「会計講座・中級編〜仕訳と帳簿の仕組みをマスターしよう」という内容で、講義していただきました。

 
   

7月に開催した講座は大変好評で、続編を期待する声の多かった講座でした。その期待の声どおりで、今回もたくさんの方にお集りいただきました。講座の始まる前から先生に質問をされている受講生の姿もあり、会計という難解な業務にみなさんご苦労されているのだろうと思いました。
前回は、入金伝票、出金伝票、現金出納帳の書き方について学びました。ここまでは、お小遣い帳レベルでしたが、今回はいよいよ会計のルールが必要となる簿記の範囲に入りました。新たに、振替伝票、総勘定元帳について学びました。
説明の区切りごとに、先生から演習問題が出題され、それを解いて理解できたかどうかを確認することができました。この写真はその時の様子で、受講生の皆さんは真剣に取り組んでいました。前回と同様に、演習問題を解くのは、評判がよく、受講生の方から「実践を取り入れて行えて良かった」などの声をいただきました。その他、アンケートの中で多かったのは、「先生の説明が丁寧でわかり易かった」というお答えでした。
中級に入り、やや難しくなり先生も受講生の間を回りながら質問に答えていらっしゃいました。理解したつもりでも、実際やってみると十分理解していないことが分かります。「最初は判断がつかない、数をこなすことが一番」と先生もおっしゃる通り、すぐには身につかないもののようです。皆さんが先生の講義を実践に生かしてくれることを期待します。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット