NPO活動情報コーナー
                               

第9回NPO活動支援講座『NPOのための労務管理講座』

平成24年2月1日(水)牛込箪笥地域センターにて、『NPOのための労務管理講座』を開催しました。今回は、リスク管理の一環としての労務管理という内容で特定社会保険労務士の林智子氏を講師にお迎えしてお話しを伺いました。

労務に関わるいくつかの法律の中で、重要な法律である“労働契約法”について詳しくお話いただきました。労働契約法は平成20年に施行された法律で、労働基準法が労働者を保護するために使用者に縛りを加えた法律であるのに対し、労働者と使用者の自主的な交渉の下で、労働契約が成立し、変更も円滑に行われることを通じて労働関係が安定することを目的としています。また、雇用する際には、必須である“労働条件通知書”の重要性についても詳しく説明いただきました。
“労働保険”(労災)の重要性についてもお話いただきました。使用者が労災に入っていなくても、災害が発生した際に、労働者が申請すれば、保険給付を受けることができます。その後、労災に入っていない使用者に対して、保険料の追徴などの処置がくだされてしまうなどの順守をしていないと陥ってしまう危険についてお話を伺いました。
講座の内容が労務管理という難しいテーマではありましたが、先生の説明は大変分かり易く、受講者の感想も「わかりやすかった」というお答えが多数ありました。また「自分の認識不足がよく分かった」「知っていたつもりが、よく知らなかった事がわかった」等のお答えをいただき、改めて労務管理の重要性を理解していただけたようです。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット