大久保地区協議会
                             

まちの将来像分科会の活動(7月〜12月)

 10月20日、百人町西町会、南町会、中央町会の一部を対象として、防災の視点からわがまちの資源と課題を調べる防災まちあるきを行いました。

 
 当日はあいにくの雨の中、地域、消防団、行政、早稲田大学学生ボランティアを含む総勢30名が集まり、災害用協定井戸の表示を確認したり、細街路や高架橋などの課題となる点を挙げていきました。
 集めた情報は地図にまとめ、今後地域のイベントの際などに広く配布する予定です。

前のページへ戻る
新宿区民活動支援サイト 新宿キラミラネット